LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

DJI Mavic Pro用のレンズフードを飯能の震災復興元気市で試す

[記事公開日]time 2017/03/11
[最終更新日]time 2017/03/12

東日本大震災から6年。去年2016年は宮城県名取市を訪問して閖上追悼をしていましたが、今年は飯能の震災復興元気市へ。中央公民館での『ヤマノススメ』のパネル展示を見て、その後はメイン会場となっている中央公園に向かいました。風が弱ければ有間ダム(名栗湖)にも行こうと思っていたんだけど、予想以上に風が強かったのでそれは断念。山のほうだともっと風が強いんじゃないかという懸念で飛ばすのは怖いなーって判断です。そのまま飯能中央公園で東日本大震災の地震発生時間に黙祷することに。

さて、この日は「DJI Mavic Pro」用に新たな装備を2品試してみました。ひとつめは搭載カメラのフレアーやゴースト対策のためのレンズフード。カメラ保護用の透明なプラスチックカバーの代わりに取り付ける設計。工作精度によっては常時ケラレが発生するんじゃないかと不安だったので、ケラレが発生してしまうのかのテストを早めに確かめておきたかったというわけです。

結果は……カメラを一番上に向けると右上がケラレるなぁーという感じ。あと、撮影した動画で確認していたところ、風で機体が揺れるとケラレが発生することがあるのをも確認。動画撮影目的の時は使わないほうがよさげ。でも写真ならば、フレアーやゴースト対策を期待したほうがよさそう。いや、中国産だから工作精度が製品のロットによって変わるかもしれないので、自分が買ったのが外れだったという可能性もありますけどね💦 あとこれ、強風時にレンズフードの落下紛失が発生する可能性があったりするのかなと少々不安。

もう1品は特設ヘリポート(ランディングシート?)。これは1度展開すると畳むのがやっかいというのがネックですが、離着陸時に砂塵を巻き込む可能性が落ちるから導入しておいたほうがいい補助機材ですよね。


復興市はZenFone3 Ultraで撮った写真は中央公民館の様子から。パネル展示数は結構あったなという印象。観音寺にあるうどん屋は営業しているところを見たのは初めてかもしれない。ゆるキャラや自衛隊車両を撮ったりしていましたが、あっという間に時間が過ぎていった感。ゆるキャラを結構撮っていたんだけど、お子様が写り込みまくりだったので掲載は断念。あと、タイムズマート飯能店でかなり久しぶりにヤマノススメ初期からのファンと再会できたのはよかったな~。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー