あしがくぼの氷柱と三十槌の氷柱

[記事公開日]2017/02/04
[最終更新日]2017/02/05


今が見頃らしいとのことで、三十槌みそつち氷柱つららへ行く突発イベントが発生して秩父へとお出かけしてきました。高麗駅でまいさまーさんと合流。まずは、あしがくぼの氷柱ひょうちゅうへと向かいました。あしがくぼは今年2回目の訪問です。秩父路三大氷柱のうち2カ所を訪れたということになります。

※今回の撮影機材はSonyのミラーレス一眼 α7S icon-plus SEL24240です。

2016年は昼間に見に来なかったから、昼のあしがくぼの氷柱ひょうちゅうは久しぶり。昼だとまだあまり凍えずに済みますね。とはいえ、ライトアップされた氷柱を見たあとでは、昼の白い氷柱はやや物足りないんですよねぇ。贅沢になってしまった💦 ただ、昼は電車と合せやすいというのはあるかな。訪問時には、偶然にもあの花ラッピングの各停と、秩父夜祭りラッピングの特急が通過。幸運でした。おおよそ45分ぐらい滞在していた模様なり。

その後は西武秩父駅へ。ここでしまじろうさんと合流です。三十槌みそつち氷柱つららクロさんとも合流。しかし、ライトアップが平日は19:00までという誤算。現地到着は18:21だったため、見ることができるのは約40分。カメラの準備や移動などを考慮すると、実質30分ぐらいだったんじゃないかと思います。日没時間が遅くなってきているから、平日はせめて金曜日だけでも20:00まではライトアップしてほしいところ。土日は21:00までだけど混むことは確実💦 時間通り19:00頃にライトアップは終了したので、19:10頃に星を撮って撤収しました。慌てていたので、無限遠を調節して星にピントを合わせることができず……。撮影設定はISO感度800、露光時間8秒、f/3.5。今度ミューズパークあたりで星空を撮影する際に備えてメモ。

今年はライトアップの動画も少し撮ってみました。割といいペースで色が変化していくように変わったんですね。過去2年は目的の色になるのを待ちながら凍えていた記憶があるんだけど💦


当初の予定にあった猫カフェには時間の関係上行けなかったニャ~。でも近くを通ったときに、外から窓際にいた村井にゃんを見ることができました。写真は秩父神社のほうからズーム撮影&クロップしたものです。

コメントを残す