LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

『ヤマノススメ』原作コミック九十八合目の荒幡富士巡礼

[記事公開日]time 2017/02/20

2月19日は『ヤマノススメ』のあおいちゃんの誕生日。直近の原作コミックの九十八合目は「隣町に富士山!?」ってことで、作中に登場したのが所沢市の荒幡富士だったため、3年以上ぶりに荒幡富士へ行ってみることに。

下山口駅で10時に待ち合わせ。小手指駅から下山口駅だと、駅での電車の待ち時間を考慮すれば電車でも歩きでもたいして時間が変わらんだろうってことで、時折ポケモンを回収しながらのんびり歩いて行きます。そしたら、下山口駅に着く前に、駅近くの交差点でまいさまーさんと偶然合流できたという。すごいタイミング。たぶん3分ぐらい違っていたら駅での合流だったんじゃないかってぐらいに。下山口駅で無事にしまじろうさんとも合流に成功です。なお、原作コミックでは駅付近で登場しているシーンがありますが、これは下山口駅から荒幡富士へ向かう最短ルートの途上にあるので、Googleマップのナビに従って進んで行けば問題なしかな。

コミック3ページ目からはすでに荒幡富士での場所。最初のコマを見たところ、道路を歩いているのではなく、「狭山丘陵いきものふれあいの里センター」のほう経由のルートで来ているか、道路の方から歩いてきたけれどあえてその場所から眺める演出かなと思ったりします。続くシーンは正面が鳥居と荒幡富士の場所になっていますよね。あとは10mほどの荒幡富士を登っているシーンですが。それにしても早朝か夕刻じゃないと荒幡富士方向は写真を撮るには逆光で厳しい感。

今回失敗したのは、持って行っていたコンパクトデジカメDSC-HX90Vを充電していなかったことかもしれない。さあ、撮ろうかって段階でバッテリー残量が半分もなかったという💦 思い当たる原因は、PCへWi-Fi接続でデータを転送したあとに長時間ほったらかしていたことかな。そういえばUSBケーブルをその後繋いでいなかったんで、充電されずにバッテリー減ったままだよなと……。

訪問時はかなりの強風で参ったけれど、富士山はよく見えました。荒幡富士(富士塚)から見る富士山というのもいいものですね。富士塚での山開きを見たい人は都内の鳩森八幡神社にある千駄ヶ谷の富士塚がよいかもしれません。

※今回の撮影機材はSonyのコンパクトデジカメDSC-HX90Vです。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー