LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

Xperia Z Ultra(C6833)のチェックと初期設定

[記事公開日]time 2014/08/22
[最終更新日]time 2014/08/23

13日に届いたXperia Z Ultra(C6833)はAndroidバージョンが4.2.2でビルド番号14.1.B.1.510でした。更新センターを見ると、アプリに4つほど更新がありましたが後回し。Android OSのアップデートが最優先。システム更新1回目で、Android4.3になりました。Movie CreatorとTasksはこれを見た感じ、Android4.3から対応しているということなのかな。ちなみに、Android OSのアップデートを4.3で止めるというのもひとつの選択肢。Android4.4にアップデートしてしまうと、OSの仕様でプリインストールアプリ以外からのSDカードへの書き込みができなくなりますからね(正確には一切変更不可なのでファイルの削除もできない)。SDカードに未対応なNexus系端末は影響ないからそのままAndroid4.4以降にアップデートしても違いは感じないのかもしれないけど、SDカードを利用している人にとっては影響がありそうな部分です。でも自分の使い方では特に問題はないので、最新のAndroid4.4.4まで突き進みました。アプリは無視でOSだけアップデートしていきます。とはいえ、バッテリー残量の関係で充電待機になりましたが……。Android4.3ではまだ電源長押しでのメニューにスクリーンショットがありません。

2014-08-13 12.59.20 2014-08-13 13.03.33 2014-08-13 13.03.37 2014-08-13 13.14.48 2014-08-13 13.26.14 2014-08-13 13.26.18 2014-08-13 13.56.03 2014-08-13 14.44.37

充電してさらにアップデートを継続。ビルドが14.3.A.0.681のAndroid4.4.2へ。さらに14.3.A.0.757のAndroid4.4.2になりました。Android4.4になってから、電源長押しのメニューにスクリーンショットが追加されます。さらにアップデートが続き、Android4.4.4のビルド14.4.A.0.118へ。ここでようやくOSアップデートは終了です。OSが最新になったところで、念のために端末初期化を実行しました。何も登録していないから、被害はでませんからね。

2014-08-13 14.44.56 2014-08-13 14.53.21 2014-08-13 14.53.40

2014-08-13 14.53.11 2014-08-13 15.02.03 2014-08-13 15.02.15 2014-08-13 15.11.01

初期化しての再起動後に最初に行なうのは、Wi-Fiの設定ではないでしょうか。自宅のWi-Fiに接続できるようにしますよね。それが済んだら、設定からWi-Fiを開き、右下のメニューを押して詳細設定を選択。「ネットワークの通知」のチェックを外します。利用できそうかもしれないネットワークを見つけるたびに通知されるとウザいですし、そもそもフルオープンの無防備なネットワークに繋ぐこと自体が危険。あと余計なネットワークを検出してWi-Fiの接続が不安定になることの防止にもなるようです。論理的に考えて、この設定変更で接続不安定っていう問題解決に繋がるわけがないのですが、手持ちのXperiaだとこのチェックを外しておいたほうがWi-Fi接続が安定しているので、(潜在的バグの回避になっているのか)おまじない的なものです。

2014-08-15 11.17.32 2014-08-15 11.17.40

その後は、XperiaとPCをUSBケーブルで接続して、PC側にPC Companionをインストール(済だけど)。PCにXperiaのアイコンが表示されたら、右クリックして「ネットワーク構成」を選んで、Wi-Fiでワイヤレスメディア転送ができるようにしました。PCからXperiaの内部ストレージやSDカードをUSBストレージとして見ることができるから便利なんですよね。

設定の「無線とネットワーク」では、NFCを有効にしておきます。NFCを有効にしておくと、EdyとかSuica/PASMOなどに反応してしまいますが、ONにした端末同士をタッチすれば見ているWebサイトのアドレスを送れたり、画像を送れたりするから、消費電力が誤差レベルでしかないNFCは常に有効にしての運用が便利だと思う次第なのです。自分は持っていないけど、NFC対応スピーカーにタッチして簡単連携ってのもありますしね。あと、メッセージ関連もひとつにまとめたいので、ハングアウトにSMSも統合しちゃいました。

眠くて今日の記載はここまで。国内版と異なる部分があるカメラの話を本日の最後に記述して寝ます。

Xperia Z Ultra(C6833)はグローバル版なので、カメラの設定にはシャッター音の設定があります。 これをOFFにすれば撮影時に音は出ませんが、端末に国内のSIMを挿すと設定項目からはシャッター音が消えて強制的にシャッター音が出るような仕様です。なんで国内のSIMを入れるとシャッター音がわざわざ出るようになるんだろう。無音撮影が可能なデジカメもありますよねぇ。このあたり、いつも思うんだけど変な仕様です。まあ、Xperia Z Ultraのカメラ性能はよいとは言い難いため、自分はXperia Z Ultraで撮影することがほとんどないだろうから、カメラまわりは気にしない部分なのでチェックがテキトー。撮影がちゃんとできたのか音が出た方が確認が楽でありがたい気もするし。正直いって、シャッター音は自分にとってどうでもいい部分だったり。無音だとにゃんこやわんこを驚かすことなく撮影できるのはいいと思うけど、どうしてもほしいってわけじゃないしね。

2014-08-13 13.02.35 2014-08-13 13.02.41

だめだ、やはり猛烈に眠い。人類最強の敵は睡魔なんじゃないだろうか……。

sponsored link

コメント

  • 先日より「問題が発生したため、NFCサービスを終了します。」「OK」と表示が出てきて、押せるのですが、消えずに瞬間出来てます。ご存知ないでしょうか・・・?

    by S.Soushi €2016年12月14日 1:24 AM

    • 自分はそのメッセージに遭遇したことはありませんので、ちょっとわからないです。
      その現象が発生するようになる前に、NFCを使うアプリにアップデートが来たとかありました?
      すでに試しているかもしれませんが、そういうのがあれば、直前ぐらいにアップデートしたアプリを1度アンインストールしてみて原因になっていないかをまず確認ですかね。
      あとは、すでにインストールしているNFCを使うアプリのキャッシュを削除してみるあたりからチェックして原因をさぐっていく感じでしょうか。

      by 伊織舞也 €2016年12月14日 1:36 AM

      • 早速のリアクションありがとうございます。
        NFC絡みのアップデートや削除、設定変更など何も行っておらず、落下や衝撃なども・・・
        OKを押しても一瞬で出現してくるので、操作にとても時間を要します。使っていなかったのですが「NFC」の設定自体がどこを探しても出てこないのです。引き続き探ってみますね。ありがとうござます。

        by S,Soushi €2016年12月24日 5:48 PM

        • NFCを無効にして回避できないか試すならば、「設定≫(無線とネットワーク)その他の設定≫NFC」からNFCをオフにしてみるとかいかがでしょう?

          by 伊織舞也 €2016年12月25日 2:35 AM

          • ありがとうござます。
            そうですよね。「設定≫(無線とネットワーク)その他の設定≫NFC」
            のはずなのに、「NFC」の項目がなくなってしまってるんです!
            機種内検索を行っても、教えて頂いたトコを指すのであっているとおもうのですが・・・
            やはり、他の方がニアピン(?)でされてるように裏蓋を開けるのがイイのかな?((+_+))

            by S.Soushi €2016年12月29日 7:19 PM

          • 昨日 裏蓋を開けてみました。アンテナの接続部分などが外れているのでは?と思っていたのですが、問題無さそうです。知識が無いので分からず、近いうちに修理屋さんに持ち込もうかと考えています。ただ近隣には無いので阪神間まで出たいと思います。  いろいろありがとうございます。

            by S.Soushi €2017年1月2日 12:05 AM

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー