LostTechnology Blog

気になる製品やニュースと株式投資などをなんとなく書き綴ります。でも戯言や写真が多くなりそう。旅行先を検討中の方は写真が参考になれば幸いです。なお、当然ながら文章および写真の無断転載はお断りしています。使いたい場合には事前にContactからご相談ください。掲載している写真はサーバーのファイル容量節約のために長辺1920pixel以下に抑えています。

普通に夏季休暇で【ろこどる】巡礼やってみた。

[記事公開日]time 2014/08/16
[最終更新日]time 2016/03/16

なにゃことゆかり先輩がイイといいながら見ているアニメ『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』は、放送が終わったら聖地巡礼に行ってこようかなと思っていました。まだ先のことと考えていたから、何も準備をしていなかったんですよね。

ろこどるの聖地へ行こうといわれ、慌てて6話までの背景があるシーンを切り抜き、検索したりストリートビューで調べたりして、どれがどのあたりにあるのかを調査をして、8月13日に千葉県流山市へと出発しました。ミスったのは、Xperia Z1にしかデータを入れなかったことですね。Xperia GXにも入れておくべきだったな。

※写真はすべてSony MobileのXperia Z1(C6903)で撮影したものです。
※検証用に画像を引用させていただきました。引用した画像の著作権は各著作権者に帰属します。
©小杉光太郎・一迅社/流川市ふるさと振興課

sponsored link

たぬケーキ!

2014-08-13_11.05.42_Sony_C6903_ISO50最初に向かったのは、東武野田線の初石駅から約7分ぐらいのケーキハウスエーデルです。売り切れる前に食べなくてはというやつです、はい。到着したのは10:50頃。ショーウィンドウにはたぬケーキはわずか1個だけ。補充されて増えたものの、自分たち4人と、そのあとに来た人2人がたぬケーキを購入して、あっという間にまたショーウィンドウ内には、またわずか2個しかない状態になりました。1日に補充できる数量には限界があるでしょうから、食べたいならば午前中に行くべしって感じでしょうか。なお、ケーキ屋さんですので、店舗のほうは店内で食べられるようにはできていません。味のほうも個人的にはかなり高評価で、もっと食べたいって感じでした。ろこどる効果がなくなってきてからじゃないと、複数個食べるのはさすがに気が引けるから無理だけど。

2014-08-13_10.52.15_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_10.58.24_Sony_C6903_ISO50

流川運河周辺

2014-08-13_11.41.56_Sony_C6903_ISO50

登校シーンや下校シーンなどでよく登場している流川運河は、東武野田線の運河駅からすぐそばの利根運河です。近いのはよいのですが、シーンが多すぎて撮影するとなると大変なので、事前に細かく整理しておいたほうがよいかと思われます。自分の場合は準備期間があまりなかったので、切り出した運河周辺を全部同じフォルダに入れていたから、見落としが結構あった気がします。

1話の早い段階で出てくるなにゃこが川沿いの坂を登っているシーンの写真は、右側のガードレールの端を右ギリギリに入れてみてのこの結果。右側の標識や街灯が省かれているのはともかく、左側の標識の位置は一致しません。位置をいじっていますね。ビリケンさんを横から見るシーンは坂の始まる位置が明らかに異なるので一致した写真は撮ることは不可能です。民家は木に変わっていますね。

2014-08-13_12.33.34_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.34.30_Sony_C6903_ISO50

なにゃこが運河橋を歩いているシーンは、もうちょっと広角で遠くからズームして撮影しないといけなさそう。EDでなにゃこが走っているシーンは、ビリケンさんの通りで坂を下って自販機が多く並んでいるT字路あたりから見た光景となります。柵の位置が道路脇から堤防側の奥のほうに移っているという違いがありました。

2014-08-13_12.46.39_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.22.05_Sony_C6903_ISO50

EDで校門でジャンプしたなにゃこが着地するシーンは概ね一致するのですが、交通量が多い車道からでないと同じ角度では撮れなさそうなので歩道のギリギリ位置からで妥協です。同じくEDでなにゃこがにゃんこたちと向き合っているシーンは、運河橋の流れの中央付近だと思われます。

2014-08-13_12.35.05_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_11.47.13_Sony_C6903_ISO50

雰囲気は似ているけれど一致しないものもありますね。もっと距離を取って望遠レンズか広角レンズでならば合うシーンもあるかもしれません。見比べながらの撮影ができなかったため、思った以上にずれていて合わないのがあってがっくり。Xperia Z1に「Camera For SmallApp(Android4.0以降のXperia専用)」を入れておくべきだったかな。アルバムなどでシーン絵を表示しておいて、その上に重ねてこのカメラアプリを使えばもうちょっと合わせられたかもしれない。

2014-08-13_12.29.36_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_11.46.23_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.44.56_Sony_C6903_ISO64 2014-08-13_12.27.51_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.36.32_Sony_C6903_ISO64 2014-08-13_12.40.40_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.37.42_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.38.38_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.39.27_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.40.03_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.41.21_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.41.10_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_12.41.52_Sony_C6903_ISO50

おおわしの森S・C

東武野田線とつくばエクスプレスの流山おおたかの森駅前にある「おおたかの森S・C」が1話で「おおわしの森S・C」として登場しています。駅前なので容易に巡礼することが可能です。

建物外観はXperia Z1ではこれが限界でした。左に合わせてみたので、右のほうが少し欠けてしまっています。もう少しレンズが広角でないと無理そう。スマートフォンの中ではXperia Z1は2014年8月時点では広角なほうなので、どうしてもスマートフォンで近い写真を撮影したい場合は、Googleカメラなどで少しパノラマ撮影という方法で撮影するのがよいかもしれません。3Fには作中に登場するアイスクリーム屋があります。柱が作中でかなり誇張されて描かれているので一致するように撮影することはできなさそうです。なにゃこたちが食べていた席も、縦横比が一致せず同じように撮ることはできませんが、雰囲気はかなり似ているのではないでしょうか?

2014-08-13_13.19.36_Sony_C6903_ISO64 2014-08-13_14.18.18_Sony_C6903_ISO64 2014-08-13_14.20.58_Sony_C6903_ISO100

 諏訪神社

2014-08-13_14.55.25_Sony_C6903_ISO125流山おおたかの森駅と豊四季駅の間にある諏訪神社は、オープニングにワンカットだけ出てきています。一致するところがないなぁ……って4人で捜索していましたが、罠がありました。

入口から本殿方向という先入観で探していては見つかりません。実は本殿側から入口のほうを見た光景でした。なんというトラップ。特に右端にある木が目印だろうと、それを基準にしていたのがいけませんでした。右端の木は演出で描き加えられたものだったのです。

本殿に近い狛犬の隣あたりから撮影するとよい感じに撮影ができるのではないでしょうか。これから撮影に行く方は参考にしてみてくださいな。この諏訪神社は、雰囲気があっていいですね。ちなみに、訪問時にはちょっと見た感じまだ痛絵馬はありませんでした。

2014-08-13_14.55.45_Sony_C6903_ISO125 2014-08-13_14.58.51_Sony_C6903_ISO50

流川市役所

市役所は流山市役所がモデルになっています。意外とこの場所でのシーンは多いんですよね。流山駅から少し歩くだけで到着するので訪れるのは楽。市役所の再現性は高いんじゃないでしょうか。3人が市役所の前に揃っているのは5話に出てきたシーンです。

2014-08-13_15.55.08_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_15.57.27_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_16.11.24_Sony_C6903_ISO50

作中では市役所の隣でよくイベントを開催していますが、その会場はどうも実際の市役所を見た感じ駐輪場あたり。3話にあったシーンからの2枚です。一致するようにうまく合わせての撮影ができませんでした。

2014-08-13_15.58.39_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_16.08.18_Sony_C6903_ISO50

EDで市役所へ向かって歩いているなにゃこのカットは、市役所の駐車場出口の方向の坂道です。3話で魚心くんを見るシーンもここ。

2014-08-13_16.08.52_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_16.09.28_Sony_C6903_ISO50

流川駅

流川駅は流山電鉄の流山駅です。電車が留置されていてホームのシーンは撮影できませんでした。電車越しに一応撮影。流山駅には電車で来たわけではないため、ホームのベンチは未撮影です。

2014-08-13_16.17.24_Sony_C6903_ISO50 2014-08-13_16.20.30_Sony_C6903_ISO80 2014-08-13_16.20.47_Sony_C6903_ISO50

歩道橋

流山駅のすぐ南側には4話に出てきた歩道橋があります。省略されているものもあるとはいえ、再現性は高め。なにゃことゆかり先輩が歩道橋を下りたところは、流山駅に一番近い場所なのですが撮影に失敗。むむむ。

歩道橋 2014-08-13_16.28.59_Sony_C6903_ISO50

新川屋

OPで出てきた呉服店は新川屋です。流山駅から真っ直ぐ進んで、突き当たりを右へ行くとあります。店名が省略されているぐらいで、そのままという感じですね。

2014-08-13_16.57.48_Sony_C6903_ISO50

学園

なにゃこたちが通う流川第三女子高等学校のモデルは、流山市ではなく松戸市にある千葉県立松戸六実高等学校でした。かなり離れているのと、学生たちがいない時間を狙って撮影しないといけないというのが注意すべき点でしょうか。

第1話の登校シーンは木が一致しないのと、道路が2車線で描かれているけど実際にはそうではないという違いがありました。そのため日直で走っていくなにゃこのシーンはずいぶんアレンジされていますね。校舎と校門の形状も若干異なり、いじっているようです。電柱と時計は省略されています。EDでなにゃこが飛んでいるシーンは、木が1本省かれていました。着地するのが運河のビリケンさんのところだけど。あと、よく見ると登校時は歩道を走っているのに、ちょくちょく出てくる校門前のシーンには歩道がありませんね。この学園あたりのシーンは広角のレンズで撮影しないと厳しい感じかな。学園の敷地内へ入らないと屋上のは同じ角度で撮影できないので、合わせるのは確実に無理だけど、一致しているのは確認できました。修繕工事中で屋上のほうが見づらかったです。

2014-08-13_17.44.42_Sony_C6903_ISO100 2014-08-13_17.46.12_Sony_C6903_ISO64 2014-08-13_17.48.56_Sony_C6903_ISO80 2014-08-13_17.54.03_Sony_C6903_ISO100 2014-08-13_17.54.50_Sony_C6903_ISO64 2014-08-13_17.55.31_Sony_C6903_ISO50

とりあえず6話まで見た段階で巡礼に行ってきた報告でした。次は全話放送が終わってからになるんじゃないかと思います。

【追記】
11話と12話で出てきた名古屋の聖地にも行ってきましたので気になる方はご確認ください。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

カテゴリー